So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

リアルサマーレスキュー?山岳医の大城和恵が凄すぎる! [TV]

1.jpg
画像提供:夢の扉

「夢の扉」で日本の山岳遭難事故をなくしたいと尽力されている

国際山岳医の大城和恵さんがご出演されていました。

高度な登山技術を持ち山の医療に精通した

スペシャリストだけが国際山岳医の資格を手にする

というその資格は大城和恵さんが日本人で初めて取得しました。

スポンサードリンク





大城和恵さんとはどういう人?

大城和恵 48歳 独身

北海道 札幌市の北海道大野病院 心臓血管センターに勤務

全国でも珍しい登山外来でその人に合った「心臓に優しい登り方」をアドバイス

2010年イギリスで資格を取り日本人初の国際山岳医になり先駆者として後に続くものを指導している

2011年北海道警察山岳救助アドバイザー医師に就任

2013年5月三浦雄一郎さん(当時80歳)のエベレスト登頂にチームドクターとして参加

2013年10月イモトアヤコさんのマナスル登頂のチームドクターとして参加

夏には富士山で山岳医として活躍されています。

休日はもっぱら山登りだそうです。

山岳医になった経緯

元々旅行が好きで一人バイクで世界中を旅していたそうです。

あるときカナダをバイクで旅していた時に山に登る機会があって

山の方が楽しいと思ったのだとか。

それからキリマンジャロを登り自分の足で歩くことの楽しさを覚えたようです。

大城和恵はお母さまを白血病でなくされていて

親にしてもらったことを何かの形に残したいという思いがあり、

大城和恵さん自身にお子さんがいれば子どもにいろいろ注げたと思うけれど

いないので、次の世代に何か役に立つことを残すことが親への

恩返しになると思い、山岳医になることを決意したのだとか。

誰かの役に立ちたい、思ってもなかなか行動に移せる人は少ないと思います。

TVで紹介された高山病を防ぐ方法

●30センチ先のろうそくの火を3秒かけて吹き消すつもりで呼吸を繰り返す

これは高山病になったお子さんに対して分かりやすく説明したもので

要するにゆっくり息を吸ってゆっくり吐くということだと思います。

登山中の三大死因

1、心臓突然死

2、外傷

3、低体温症

スポンサードリンク




低体温症から回復させる4つのキーワード

1、食べる…炭水化物をとるのが一番体の熱を作る筋肉のエネルギーになって良い

寒すぎで食べられない人にはカロリーの高い温かい飲み物を飲むと良い

2、隔離…風や雨など体温を奪うものから体を遠ざける(ハイマツの中は結構温かいらしい)

3、加温…お湯を登山用の水袋などに入れて血流が多い胸を温める

4、保温…頭と首の血管からは熱が逃げやすいので逃げない様に覆う

これらを行うことで低体温症から回復することが出来る層でうs。

また低体温症の応急処置として山岳救助隊が行ってる低体温症ラッピング

という方法が効果を上げているということで紹介されていました。

主に雪山ではブルーシートとマットで地面から離すことで寒さを遠ざけ

寝袋やテント、シュラフにくるんで保温し

お湯に入れた水袋を胸に当てて加温する

ブルーシートを密閉し、風邪や雨の侵入を防ぐ

これらを同時に行うことで一気に低体温症から回復させることが出来るそうです。

ブルーシートはなくとも一人で登山中に低体温症と思われる症状に見舞われたときは

いち早く雨風の当たらない場所に避難し、お湯を沸かしながら濡れた衣服などは脱ぐか

着替え、テントやシュラフなどで体を温めつつ温かい飲み物と炭水化物を摂る

そしてハイドレーションパックやペットボトルなどにお湯を入れ体を温める

といいということですね。

最後に

番組の中で三浦雄一郎さんは2018年(85歳)にヒマラヤ山脈の

チョ・オユーという8201mの山にアタックするため大城和恵さんの

登山外来を訪れ、これからトレーニングを始めるとのことでした。

そのチョ・オユーは是非大城和恵さんにもご同行願いたいと話していました。

三浦雄一郎さんの挑戦はまだまだ続くのですね。

私も少し山を登る身なので、北海道に行く機会があれば一度は大城和恵さんの

登山外来を訪ねてアドバイスを受けたいなと思いました。

「ビジョンさえあればやることはいくらでもある」


世界中をバイクで一周していたという過去にも驚きましたが

険しい山も登れば診ることも出来る。日本人で初の国際山岳医になった大城和恵

さんのビジョンは元々大きかったのですね。

そんな強くて美しい大城和恵さんはカッコよくて憧れの存在となりました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。