So-net無料ブログ作成

タイムスリップ取引とは? [マネー]

タイムスリップはタイムトラベルという言い方をされる場合もありますが、どちらも一時的に未来へ行くという意味です。

そしてまだ知り得ない情報を先に知ったり、今の知識のまま過去へ行くことが出来るので、当然ながら未来へ行けば今後どのような出来事が起こるかわかるので、株や競馬などに掛ければ大儲けできますし、過去へ行った場合も同様、過去で株や競馬に掛ければ未来という現在を変えることも可能だということです。

科学的には可能だそうですが、今現在タイムスリップやタイムトラベルを可能にするマシンのようなものは開発されていません。

ではタイムスリップ取引とはどういう意味なのでしょうか?





Sponsored Link

わかりやすい例で説明してみましょう。

よく TVなどで海外と生中継で対話するシーンがあると思います。

その時に「時間差」が生じているのはみなさんご存知ですよね?

その時間差のことを「タイムスリップ」と言います。タイムスリップはわずか数秒でしかありませんから、過去や未来へ行くという概念とは少し違います。

たった数秒先のことが分かったからといって何か得することがあるの?と思われるかもしれません。

ですが数秒で取引が完結してしまうものが世の中には存在します。

例えばFX。

スキャルピングという手法を使えばわずか数秒で取引は完結してしまいます。

もし数秒先の未来が先にわかるとしたら、絶対負けることがないということです。

でもそんなことって可能なの?

どうやら可能なようで、一部の富裕層では実際にこのシステムを使って大儲けしている人たちがいるようなんです。

お金を持ってる人たちだけが知り得る情報。

なんだか不公平だしずるいですよね。

でもこれが世の中の仕組みであって、悔しければこの人たちの仲間に入るしかないみたいです。

実際、この絶対負けることのないシステムを使用できる権利を得るために恐らくですが多額のお金を支払っているはずです。

ですから貧乏人には所詮手が出ないようになっているのです。

お金を持っている人たちがますますお金を得ることができる仕組みの世の中に生きる私たち凡人は、いつまでも指をくわえて見ているしかないのでしょうか。





Sponsored Link






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。